つまむだけダイエット
今回、こんなダイエット方法を見つけたので紹介したいと思います。

このダイエット方法は暇さえあればできるダイエット方法で、
3年間で30キロも落としダイエットに成功した方の方法です。

体重の減少はゆっくりですが、いつでもどこでもできますし、何よりお金がそんなにかからない方法なのでダイエットにはもってこいの方法なのです。

では早速紹介していきましょう。

 

 

つまむだけダイエットの方法

このダイエット方法とは、

暇な時に余分なお肉をつねるだけ。

これだけで、脂肪が燃焼されダイエット効果を生み出すのです。

このダイエット方法にはちょっとしたコツがあります。

ただ余分なお肉をつまむのではなく、
”余分なお肉を引っ張りながらつねる”

これがコツのようです。

そして、体中のいらないお肉をつまんではひっぱってつまんではひっぱってを繰り返し行うのです。

それだけで、体重が落ちる。その理由は一体なんなのでしょうか?

 

実はつねるのはリンパマッサージになっていた

このお肉をひっぱってつねる行為って、リンパマッサージになっていたのです。

皮膚を引っ張って離すと、脂肪細胞の間に隙間ができて、リンパ管が広がり、流れが良くなるようです。
そのおかげで、体内の余分な水分や老廃物は排出されすっきり痩せれるというわけです。

また、つねって引っ張る事により、ひねった部分の代謝が上がり、セルライトの減少につながります。

なので、自分がセルライトが多いなって感じたら、その部分をこまめにつねって引っ張って脂肪周辺の代謝をあげていきましょう。

セルライトは運動や食事ではなかなか減らないので、リンパマッサージが効率的なようです。
なのでこのつねってひねる(リンパマッサージ)が効率的にセルライトを落とせるというわけですね。

 

つまんだら痛いんだけど

この脂肪をつまんでひっぱるって行為、結構痛いという人が多いようです。
この痛みって大丈夫なの?
そう心配される方のために知ってほしい事を書きます。

つねると脂肪が痛いというのは、老廃物がたまった状態になって、固くなっているために痛みが激しく感じます。
エステなどに行った事がある方ならわかるかと思いますが、とても痛いぐらいマッサージをします。

それは、凝り固まった、老廃物を柔らかくしようとする行為が痛みにつながるのです。

なので、引っ張ってつねって痛いというのは、引っ張ってつねらないといけない状態と言うのを覚えておきましょう。